WordPressを快適に更新できる環境を作るぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneでWordPressのテーマをアップロードする!!

2014.02.27

iPhoneでWordPressのテーマをアップロードする!! はコメントを受け付けていません。

iPhoneだけで、どこまで出来るのか実践中です!!

iPhoneでWordPressのテーマをアップロードしたので、メモしておきます。

なお、WordPressのテーマを事前にDropBoxにアップロードしてある状態で作業を開始しています。

今回は、wpxレンタルサーバーへアップロードしていますが、他のサーバーでも流れは同じはずです。

なお、サーバーへアップロードするためにFTPアプリが必要になります。

僕は、「FTP Client Pro」というアプリを使用しました。

FTP Client Pro
価格:¥300(記事公開時点)

アプリの設定は、以下の記事を参考にしてください。
「FTP Client Pro」の設定 

それでは、まず「FTP Client Pro」にWordPressのテーマをダウンロードします。

WordPressのテーマをDropBoxからダウンロードする

それでは、さっそく「FTP Client Pro」を起動して、[Local files]をタップします。

続けて、[+]ボタンをタップします。

[DropBox]をタップします。

DropBoxに保存しておいたテーマファイルをダウンロードします。ダウンロードするファイルを長押しします。

[Download]をタップします。

ダウンロードが開始されますので、完了するのを待ちます。

ダウンロードが完了したら、[Done]をタップします。

すると、[Local files]にダウンロードしたファイルが表示されます。ダウンロードしたファイルを長押しして、ファイルを解凍します。

[Unzip]をタップして解凍を実行します。

ファイルが解凍できたら、タップして中身を確認します。

テーマファイルが入っていることを確認します。

問題がなければ、アップロードの作業に入ります。

WordPressのテーマをサーバーにアップロードする

それでは、WordPressのテーマをアップロードします。

まず、「FTP Client Pro」の[FTP]もしくは[Bookmarks]をタップして、サーバーと接続します。

サーバーとの接続が完了したら、「Themes」ディレクトリに移動します。

一度、[Local file]に切り替えて、先ほどダウンロードして解凍したテーマのディレクトリを長押しします。

[Upload]をタップします。

すると、FTPの画面にもどります。「themes」ディレクトリにいることを確認して、右下の[Upload]をタップします。

今回は元のフォルダー名を使用するのて、「Existing name」をタップします。

アップロードが開始されるので、完了するのを待ちます。

アップロードが完了すると、指定したフォルダーが「themes」ディレクトリに追加されます。一応タップして中身を確認します。

中身を確認して、テーマに必要なファイル一式が入っていればOKです。テーマのアップロードが完了したら、右上の[Disconnect]をタップしてサーバーとの接続を切ります。

これで、iPhoneでWordPressのテーマのアップロードは完了です。

初めてiPhoneでWordPressのテーマのアップロードしましたが、やっぱり結構大変ですね。

でも、一度やって成功すれば2回目からはかなり楽になると思います。まぁ、何でも初めてのことは大変ですからね!

ということで、「iPhoneでWordPressのテーマをアップロードする」方法の紹介でした。

今回、記事の投稿には「するぷろ」というアプリを使用しました。

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
価格:¥500(記事公開時点)

関連記事

コメントは利用できません。