WordPressを快適に更新できる環境を作るぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneアプリ「ThumbEdit」の使い方

2014.04.02

iPhoneアプリ「ThumbEdit」の使い方 はコメントを受け付けていません。

最近、iPhoneだけでブログを書くにはテキストエディタが非常に重要なのではないかと思うようになりました。

そこで、少しずつ色々なテキストエディタを試しています。

今回は、「ThumbEdit」というiPhoneアプリを試したので使い方を紹介します。ずいぶん前にインストール
したのですが、放置していたアプリです・・・。

ThumbEdit – 親指テキストエディタ
価格:¥300(記事公開時点)

カーソル移動・選択

【カーソル移動】
テキストエディタ内でスワイプをするとカーソルの移動ができます。

【選択範囲】
左側の十字キーを押しながらスワイプすると範囲選択ができます。

なお、十字キーをダブルタップすると十字キーが赤くなります。十字キーが赤くなると
ロックが掛かり、十字キーを押さなくても範囲選択できるようになります。十字キーを
タップするとロックが解除されます。

【行選択】
カーソルを選択したい行内に表示させ、[行選択]ボタンをタップすると1行文選択できま
す。

【全選択】
[行選択]ボタンを長押しすると、全選択ができます。

定型文

この機能が一番気に入りました!

[定型]ボタンを長押しします。

定型文の一覧が表示されますので、使用したいものを選択します。(右下の[+]ボタンをタップすると、定型文を新規作成できます。)

すると、選択した定型文が挿入されます。ポイントは「###」という部分です。この「###」の部分を編集して文章を完成させます。[定型]ボタンをタップすると「###」の部分が簡単に編集できます。

[定型]ボタンをタップすると、下の画像のように「###」の部分が自動的に選択状態になりますので、書き換えます。

ThumbEditでは、[定型]ボタンをタップするたびに「###」の部分が自動的に選択されますので簡単に編集できます。自分で選択する必要はありません。

なお、自分で定型文を作成するときも、あとで編集したい部分には「###」を入れます。

文字の拡大・縮小

これも便利な機能ですね!

ブラウザーで表示されるページや写真を拡大するときと同じ方法で文字を拡大・縮小できます。

赤枠内で拡大・縮小をします。

簡単に拡大・縮小できます。

メール送信

ThumbEditの部分を長押しします。

[メール作成]をタップします。

このように、作成した文章を簡単に貼り付けることができます。

いや~、便利ですね。

その他の機能

検索/置換

HTMLタグ

文字数カウント

便利な機能ですが、少し気をつけたい点があります。

下の画像では8文字となっています。しかし、本当なら6文字と表示されるべきですが・・・。どうやら「てすと」と「てすと」の間にある2つの改行も文字数としてカウントされているようです。

少し残念な所

作成した定型文やHTMLのタグのタイトルが編集できないのがとても残念です。自分でタイトルが変更できないので、何に利用するために作成した定型文なのか?何のために利用するHTMLタグなのか?がパッと見てすぐにわからない・・・。

ブログ用のエディタには向かないようですが、定型文を作成するためのテキストエディタとして見ると、とても良いものだと思います。定型文はとても作りやすい。

ThumbEdit – 親指テキストエディタ
価格:¥300(記事公開時点)

関連記事

コメントは利用できません。