WordPressを快適に更新できる環境を作るぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

wpxレンタルサーバーでデータベースのバックアップをとる

2014.03.19

wpxレンタルサーバーでデータベースのバックアップをとる はコメントを受け付けていません。

iPhoneだけで、どこまでできるか実践中です!

今回は、wpxレンタルサーバーでデータベースのバックアップをとりましたので、その手順をメモしておきます。

wpxレンタルサーバーにログインして、バックアップをとりたいWordPressの[設定]をタップします。

[データベースのバックアップ]をタップします。

ファイル形式を選択して、[エクスポート実行]をタップします。

[次の方法で開く…]をタップします。

[Dropboxで開く]をタップします。

保存先を指定して、[保存]をタップします。

すると、Dropboxへのアップロードがはじまります。

アップロードが完了すると、このように表示されます。

以上、「wpxレンタルサーバーでデータベースのバックアップをとる方法」の紹介でした。

今回は、「するぷろ」というアプリを使って記事を投稿しました。

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
価格:¥500(記事公開時点)

関連記事

コメントは利用できません。