WordPressを快適に更新できる環境を作るぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressのバックアップをDropboxに保存するための設定(BackWPup)

2014.03.11

WordPressのバックアップをDropboxに保存するための設定(BackWPup) はコメントを受け付けていません。

今回は、以前インストールした「BackWPup」というプラグインを使用して、バックアップファイルをDropboxに保存できるように設定を変更したので、手順をメモしておきます。

BackWPupのインストール方法などは、以下を参考にしてください。

WordPressにログインして、左上の[メニュー]ボタンをタップします。

続けて、[BackWPup] → [Jons]の順にタップします。

Dropboxへバックアップするジョブの[Edit]をタップします。

すると、このようにジョブの編集ページが表示されます。

下にスクロールして、[Backup to Dropbox]にチェックを入れます。

[Backup to Dropbox]にチェックを入れたら、[Save changes]をタップして変更を保存します。

[Changes for job 〜]と表示されたら、続けて[To:Dropbox]をタップします。

[Reauthenticate (Sandbox)]をタップします。

ログインすると、このような画面が表示されるので、[許可]をタップします。

「Authenticated!」と表示されたら、下にスクロールします。

「保存先のフォルダ」と「フォルダ内に保存するファイル数」を指定して、[Save Canges]をタップします。

保存できたら、[Run now]をタップして、Dropboxにバックアップできるか確認します。

[Run now]をタップすると、すぐにバックアップが開始されますので、完了するまで待ちます。

バックアップが完了したら、Dropboxに保存されているか確認します。このように、指定したフォルダに保存されていればOKです。

以上、「WordPressのバックアップをDropboxに保存するための設定(BackWPup)
」でした!

今回、記事の投稿には「するぷろ」を使用しました!

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
価格:¥500(記事公開時点)

関連記事

コメントは利用できません。