WordPressを快適に更新できる環境を作るぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneで「BackWPup」の設定!!

2014.03.04

iPhoneで「BackWPup」の設定!! はコメントを受け付けていません。

iPhoneだけでどこまで出来るか実践中です!!

今回は、前回インストールしたBackWPupというプラグインの設定を行っていきます。

具体的には、jobというものを作成して設定を行います。BackWPupでは、何をバックアップするか?いつバックアップするか?という情報をjobを作成して指定します。

まず、WordPressにログインして、左上の[メニュー]ボタンをタップします。

続けて、[BackWPup] → [Add new job]の順にタップします。

すると、下の画像のような画面が表示されますので、各項目を入力していきます。

job nameはどの様な名前でもかまいません。今回作成するjobでは、データベースとファイルの両方をバックアップするのでallとしておきました。

すべての設定が完了したら、[Save Changes]をタップします。

「Changes for job 〜」と表示されればOKです。続けて、[Schedule]をタップしてバックアップのスケジュールを設定します。

今回は手動でバックアップを取るため、[manually only]を選択しました。2番目を選択すれば自動でバックアップを取ることができます。

保存が完了したら、[DB Backup]の設定に移ります。

データベースは、基本全部バックアップしておけば良いと思います。

保存が完了したら、[Files]の設定に移ります。

バックアップするファイルを選択します。これも基本全部バックアップしておけば良いと思います。

pluginsのファイル名は任意です。

最後は、保存先をしていします。バックアップ先のフォルダは変更しなくても良いと思います。

ただ、バックアップしておくファイル数は指定しておいたほうがいいかもしれません。ここでは、3を指定しました。これで、4つ以上バックアップが作成されるときに古いバックアップファイルが削除されるようになります。

以上、iPhoneで「BackWPup」の設定でした!

今回、記事の投稿に「するぷろ」というアプリを使用しました。

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
価格:¥500(記事公開時点)

関連記事

コメントは利用できません。